crescent moon<2nd site>

〜むぅんのひとりごと〜
<< 入院の準備 貯血。 | main | 貯血終了、入院説明。 >>
テレビ、見た?
夕べEテレで変形性股関節症のことを取り上げてた番組があったね。
見た?

症状のこととか、股関節にいい体操だとか、
手術中の様子やナビゲーションシステムの説明もしてたよ。

私は42才で人工関節にしてしまったけど、少しも後悔はしてないよ。
だって痛みが出て辛くなった頃にはもう末期で、
今日番組で紹介されてたような体操すら痛くてできなかったし、
痛い痛いと言いながら60才になるまで待つよりは
入れ替え手術も覚悟の上で人工関節にする方を選んだんだ。

私の父は70才、母は67才で亡くなってるし
私も60代で死んでしまうかも知れないのに
痛みのために楽しむ生活を犠牲にしたくはないもん。

人工関節が20年もったら入れ替え手術は62才、30年もったら72才、
入れ替えだって若いうちにできるもんね。

片方手術をした人は反対側が痛くなるとすぐに反対も手術したがる…
なんて先生に言われたこともあって、
その時はやっぱりもう少し先延ばしにした方がいいのかなとは思ったけど
5分と続けて歩けなくなってしまって
やっぱり我慢ができなくなっちゃった…

あと10日後には私も手術台の上に乗る。
手術自体は私は寝ちゃってるから怖くない。
怖いのは手術後3日間…

11年前より傷口も小さくできるし、人工関節も進化してる…
手術にかかる時間も短いから体への負担は小さくなってるよ、と説明はされているけど
当時より体力は落ちてるし、肩も膝も具合が悪いのが心配。

それにしてもタイムリーな番組(笑)
一緒に見てた夫の方が「痛そう>_<」って怖がってたよ(笑)
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク
- | - | -  ▲ TOP