crescent moon<2nd site>

〜むぅんのひとりごと〜
大きな傷。
ハロウィン…やっと日本にも定着してきたようだけど、
なんだかどうしても私は馴染めない。

小さな子どもたちがやるならまだしも、
クオリティの低いにわかコスプレイヤーのお祭り騒ぎみたいなのは
私は好きになれない。

そして…彼らのパフォーマンスで一番嫌いなのは

「傷メイク」

嫌いというより、腹立たしい。

リアルに大きな傷を作ったことがないから そんなことするんだろうな…。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
もしも願いが叶うなら。
ドラゴンボールに出てくる“仙豆’が欲しい。

ウィキヘ◯ディアによると 治せるのは『外科的な負傷のみ』らしいけど、
変形性関節症は一応病気だけど、外科的負傷みたいなところはあるから
効くかどうか試してみたいよね(笑)
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
ましゃつぐぅ〜T^T
入院時以来撮り溜めていた大河ドラマを見てた…

今頃になって政次ロス(笑)


久々にドラマで泣けた。
でも政次さま、伊能さんに生まれ変わって(笑)朝に登場!

これで大河見るの悲しくなくなった^_^;


え? そう…タイプなの。高橋さん^_^;
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
ほーら、やっぱり!
ニュースで聞いたよ!

パンダの赤ちゃんにシャンシャンと名付けた女の子が
上野の上からシャンシャンって付けたって!

ほらねー、やっぱり。


まあね、カタカナ応募だったから仕方ないけどね…

おばちゃん、ちょっと納得いかなーい!
読み方が同じでも字が違えば違う名前だよねー!


追記…ちなみに…

香は香港の香だからホンなんじゃない?
と思った方、香港をホンコンと読むのは広東語なんだと思います。
中国の標準語ではシャンガンと読みます。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
おつかれさまっ!
前略、股関節ブロガーOさん

手術は無事終わったようですね。
ひとまず、よかった^ ^

私と違って前に別の術式で自骨の手術を受けていたから
人工股関節への置換も難しいのでしょうね。
回復の過程も私とも違うことでしょう。

体が思い通り動かなくてじれったいでしょ?
熱が出たり、めまいがしたり、
今が一番辛い時期ですね。

頑張って!
明日はきっと今日より少し楽だから。
明後日は明日よりまた少し楽だから。


私も今日杖無しで出歩いてみました!
久しぶりに杖を持たずに町中を歩いたら
運転免許を取って初めて一人で車に乗った時のことを思い出しました。
不安な気持ち半分、嬉しさ半分です。

杖をついてるとやっぱり杖に頼っちゃうから
杖無しで体を揺らさないように意識して歩いて 脚力を鍛えていかなくちゃ。
ちょっとずつ歩く距離を伸ばして行こうと思います。


歩けるということが当たり前ではない私たち…
歩くことに苦労を強いられる代わりに
歩けることの喜びも感じることができるのですよね。


頑張れー!
今がどん底、あとは這い上がるのみ!
少しずつ、焦らずにね。

私も頑張りますっ!
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
アゲアゲ?
シャンシャン…かわいいよねー。
あー、抱っこしたい!
あのモフモフに顔埋めたい!


シャンシャン、ってなかなか可愛い名前がついたね。
実を言うと私も応募者の一人ですが^_^;
あ、応募したのは別の名前だけどね。

応募したから知ってるんだけどね、
あれ、カタカタでの応募だったのよ…

そこでふと思ったんだけどね、
シャンシャンって名付けた人がみんな香香という文字をイメージして応募したんだろうか? って。
香をシャンと読むことを知ってるのは
中国語を知ってる人と、よく中国料理を食べる人と、
中国の調味料をよく使う人と、
「夜来香(イエライシャン)」って歌を知ってる人ぐらいじゃない?

香がシャンと読むことを知らない人が「香香」って名前を思いつくのかな?


もしかしたら…
上海をシャンハイと読むのは有名だから、
「アゲアゲ〜」みないな意味で「上上」とか、
上野の上で「上上」って思って考えた人もいたかもしれないよね(笑)。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
まだ「若い」んです。
また年をとりました。
54歳ですって( ´艸`)

50を過ぎてからは51も52も53も大差ないと思っていましたが、
四捨五入して50なのは今年までなわけで、
来年は「アラフィフ」ではなく「アラ還」かと思ったらちょっとショックを受けました(笑)。

kikiを産んだのが27歳。
来週そのkikiは27歳になります。
ダブルスコアーです。

テレビを見ていたら18歳のアイドルが出ていました。
18歳のあの子から見たら3倍なのね、と思ったら
その子が孫のように可愛く見えました(笑)。


53歳の一年間を漢字一文字で表すと…

「痛」

以外の文字は思い浮かびません。

54歳は…「治」とか「復」とか「快」とか、
良い意味の文字が思い浮かぶ年にしたいものです。

いや、でも、あと最低4ヶ所手術適用の関節があるので
まだまだ「途」「遠」かな…


4ヶ所はどこかって?

両膝と右肘と左肩です。
これが80代なら諦める所なのでしょうけど、
先生方は皆「若いんだから治しましょう」とおっしゃいます。

そうです…まだ「若い」という部類に入れてくれるのは
「整形外科の患者」としてくらいですよね。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
プロフィール、書き換えました。
ブログを書き始めた頃に下された診断は「変形性股関節症」だけだったけど、
今や変形性膝関節症も変形性肩関節症も変形性肘関節症もあるので

「股」の字を抜いて 「変形性関節症を患う専業主婦」にしました。

病院の診察中に先生が記録している電子カルテの中に
「多重障害」という文字を見た時、
確かにそれは事実なんだけど、少しだけショックを受けました。

多重…多く重い、じゃなくて私の場合、多く重なる、なんだよね、きっと。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
次はいつかな? (術後34日目(退院後10日))
リハビリの後、更新したパスポートを受け取りに行ってきた。
新旧の写真を見比べると、やっぱり10年の年月を感じる。

10年前に家族でグアムに行く前に作ったパスポート、
その後タイに一度、夫の単身赴任中、中国に6回渡った。

中国に最初に行った2013年の2月だったかな?
出国のゲートの金属探知機に引っかかったけど、
その後パッタリ金属探知機に反応しなくなったんだよね…

人工関節の手術から6年半余りですっかり私のからだに馴染んだということなのかな?

私より数ヶ月早く人工関節にしたmasumiさんも、今年の初めにアメリカに渡ったけど、やっぱり金属探知機に反応しなかったって言ってたなぁ。


次に飛行機に乗れるのはいつになるだろうか。
またゲートで止められてボディチェックされちゃうだろうな。

めんどくさいけど、そんなにイヤでもなかったな。
最初はすっごく警備の人に警戒されて厳しい顔されるけど、
なんだかワクワクしてる自分もいたんだよね。

危険物では絶対にないし、警告音が鳴る理由も自分でわかってるからね。

さぁ、新しいパスポートにはいつスタンプが押せるかな。

リハビリ、がんばる!


〈追記〉
サンダルの左足のかかとのストラップに手が届いて自分で履けた!
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
衝動。
手術の傷跡に沿ったカサブタというか、厚い角質というか、
とにかく傷が治る過程で要らなくなった私の皮膚の表面が
剥がれかけている。

カサブタって剥がしたくならない?

下手に剥がして傷跡が汚くならないようにしないと…


でも…手が…
剥がしたがってる…^_^;

がまん、がまん。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
| 1/31 | >>