crescent moon<2nd site>

〜むぅんのひとりごと〜
入院の準備 貯血。
自己血輸血のための貯血、
一度めは難なく4月17日に成功。

特に指示はなかったし、貧血になったことはない私だけど400mlも血を抜いたら
もしかしたらフラフラしないとも限らないので
いつもは自分の車で行くのだけれどタクシーで行ってきた。

フラフラすることはなかったけど、翌日は睡魔に取り憑かれ寝たり起きたり。
やっぱり11年前より体力は落ちている証拠かな。

昔から血管が細く採決しにくい私の腕、
1度目の採血の時、点滴の針を右手の甲に、採血は左手首の横側からしたのだけれど、
採決後針を刺した跡が消えたのは二度めの採血予定の5月1日の前日。

取れる血管が少ないのに、ここが治りたての状態で大丈夫なのかな、と
少し思ってはいたけれど、
二度めの採血の昨日、針は刺さったもののうまく血が流れてこなくて中断…
針が太いので刺し直すわけにはいかないそうなのだ。

前回400cc取れているのでそれで足りるかも知れないけれど、
採血できるのならば余裕があるに越したことはないので
来週もう一度チャレンジということになった。
体調 | - | -  ▲ TOP
とうとう…
とうとうその日がやってきてしまった。

右の人工股関節置換術を受けてから約11年。
いつかは左もやることになるかもしれない、と漠然とした不安は常にあったんだ…

右が悪くなり始めた頃から左脚には負担をかけていたから
たくさん歩いた時や疲れた時にはいつも左まで痛くなっていたんだ。

手術をして右股関節が痛くなることはなくなったけど
反対に左は少しずつ少しずつ痛くなる頻度が高くなっていったんだ。

去年の夏ころ、ずっと順調だった生理が急に不規則になり
同時に股関節だけでなく身体中が痛くてたまらず、
53才だし、もういい加減閉経してもまったくおかしくはないけど
いわゆる更年期障害の症状といわれるホットフラッシュだとか
無気力状態だとか感情のコントロールがきかないとか、
まったくそういうことはないし、
内科に行くべきか婦人科に行くべきか悩んだけど
とりあえず高血圧で3ヶ月に一度内科にお世話になっているので
その診察の日に内科の先生に相談してみたんだ…

身体中が痛くなるという症状に該当しそうな自己免疫疾患などの検査を受けたけどすべて陰性で
だとしたら関節があちこち悪いようだから
そのせいかもしれないと、整形外科に回された。

その病院の整形外科は私の右股関節の手術をしてくれた先生が外来に出ているので
はからずも久しぶりに先生との再会となった。


「内科的な所見がなければおそらくその痛みは関節のせいだろう、
原因が何であっても痛みは痛み止めでとめられる、
久しぶりに関節の状態を診てみよう。」
ということで、両肩、両股関節、両膝のレントゲンを撮ってみたら
先生も「これじゃあ痛いはずだ」というくらいあちこちの状態が悪くなっていたんだ…

約半年かけて薬の種類や量を調整し、始めはペットボトルも持ち上げられなかったほどの痛みも
ただ座っているだけなら痛みがない状態にはできたのだけれど、
年が明けた頃から杖を使うようになり、5分も歩けば股関節に激痛が走るようになり長く歩くことができなくなった。


「先生、いつかは左もやることになるかもとは思っていました。
もう痛いのはイヤです、手術、受けます」

先週の月曜日に決意してきちゃった。

ちょうど夫も今月末に単身赴任を終え帰国することが決まっていたので
もう一日も早く痛みから解放されたいし、
先生の手術の予定と、自己血輸血の準備の都合上、一番早い日に決めてきた。

5月15日入院、16日に手術ということになった。

来週とその2週間後、貯血の採血に行ってくる。


11年前のような不安はまったくない。
手術後は痛みがなくなることも知ってるし
11年前と同じ先生に執刀してもらえるのだし。


ただし、11年前は手術の必要があったのは右股関節だけだったけど
今は両膝と両肩も手術を受けてもいいレベルで痛みもあるので、
リハビリがうまくできるかは少し心配。

だけど、入院中は痛い脚を引きずって炊事洗濯をしなくていいのだと思うと
それだけで楽しみに思える自分もいる。

手術は股関節だけでは済みそうにない。
今年は体内大改造年、ということになるのかな……

手術前に少しでも筋力をつけるため、出来るだけプールにも行っている。

また、がんばるよ。
体調 | - | -  ▲ TOP
今年初…_| ̄|○
ご無沙汰しております。

なかなか春が来ないと思っていたら
あっという間に夏が来てしまったような陽気ですね。


蚊に刺されました。


何て言いましたっけ……そうそうデング熱?
今年も流行るんでしょうか。

私は人一倍、いや人十倍くらい蚊に刺されやすいので
夏場は草木のしげるような所は避けておいた方が無難なのでしょうね。

気をつけます。

日にも焼けやすいので日焼け止めも欠かせないのですが、
日焼け止めと虫除け、ダブル塗りしてもいいのかいつも悩みます。

でもしっかり日焼け止めを塗っていると蚊にも刺されにくい気もしますが
それは気のせいでしょうか…

タチの悪い蚊はジーンズの上からでも刺します…

なので去年は虫除けリングというのを試してみましたが
うっかり車の中などの狭い場所ではめたままにしていると
匂いもキツくて辛かったのを覚えています。

製薬会社に虫除け効果のある日焼け止めを作ってくれと提案してみましょうか…

おや?

首の後ろも痒くなってきました…

やられた……

ドラッグストアで買い物している時、蚊にまとわりつかれて逃げましたが
既に遅かったようです…


虫除けを売ってる所で刺されるなんて
なんて皮肉なことでしょう_| ̄|○



体調 | - | -  ▲ TOP
バナナなの?
スギ花粉の飛散は今がピークらしいですが…

何故だか今年はちゃんと息ができます。

若干鼻水が出るけれど、朝に息苦しくて目がさめるというのが今年はないのです。

花粉の飛び始めに日本にいなかったからこれからなのかな?
…とも思ったけど、帰国して一週間、
でもやっばり今年は楽です。

年をとって花粉に鈍感になったの?
吸いすぎて抵抗力がついた?

去年と何か違うことした?


……してる、なぁ。


去年の6月頃から毎朝一本、ずっとバナナとヨーグルトを食べてる。
食べてる、というか飲んでる。

バナナと豆乳とプロテインと抹茶味の青汁粉末をミキサーにかけたものを毎朝飲んで
毎朝でもないけどカップのヨーグルトも頻繁に食べてた。

朝ごはんはそれに決めてからお腹の調子も
肌の調子もいいし、なにより何を食べようかと
あれこれ考えなくて済むので楽だからそうしてたんだ。

腸内環境がよくなるとアレルギーにも良いとかいうのは聞いたことあったけど
バナナが良かったのかヨーグルトが良かったのか
何が良かったのか確実ではないけど、
とにかく春先にこんなに気持ちよく息ができたのは
何年ぶりだろう。

帰国後、先週は気温差にやられてちょっと熱を出しちゃったりしたけど
今日はポカポカ陽気の中、洗車や家の周りの掃除をしてサッパリしました^ ^
体調 | - | -  ▲ TOP
暑い_| ̄|○
それにしても今日は暑かった^_^;
昼間町歩きをしている時、26℃だったようだ。

一昨年初めてこの春節の時期に来た時は日本で室内にいる時と同じくらいの気温だったのでそのつもりで来たら
今日は半袖で街を歩く人も大勢見かけた。

23℃なら冬の日本の温かい部屋、だけど
26℃じゃ、夏の日本の涼しい部屋、だよねぇ(笑)


ここ数年、夏になると体温が上がる私。
体調崩さないようにしなくちゃ…。
体調 | - | -  ▲ TOP
おうちでお散歩。

健康のため一日一万歩歩くといいとか聞きますが
股関節、膝関節が壊れている私には毎日そんなことできるはずもありません。

ただ道を歩くにしても、住宅街の道の端は
どこも側溝に雨水を流すために傾斜がついているし
でこぼこしているしで歩きにくいし
特別景色のいい町並みでもないフツーの住宅街をただ歩くのもつまらないし。。。

カーブスに行けない日に、関節に負担をかけずに
何か家でできる運動はないかと模索しておりましたが。。。

見つけました。



「スカイウォーカー」といいます。
買っちゃいました。

元二世帯住宅の我が家はリビングルームが二部屋あるのですが
母が亡くなってから2階のリビングは洗濯の室内干し場のような状態でして^_^;
だったらいっそトレーニングルームにしてしまうのもいいかも、と
ちょっと大きなマシーンですがおいてしまいました。

驚くほど身体に負荷がないのに10分ほど乗っていると
ポカポカしてきて、15分でうっすら汗をかくのを感じます。
20分ほどで歩数にして3000歩になるので
朝夕洗濯物を干した後と取り込んだ後に
テレビを見ながら
一日合計40分を目標に乗るようにしています。

筋肉を鍛えるとか痩せるとかの効果は
さほどあるとは思えないくらいの軽い運動ですが
確かに体は暖まるので、ただダラダラテレビを見ているよりは
体のために悪くはないかなと思っています。

問題は、私が飽きないかどうか^_^;

空中に浮いたような状態で左右均等に脚を動かすので
心なしか下りた後は姿勢が良くなっているような感覚はあります。

何事も継続は力。
何かがちょっとでもプラスに働けばいいかな、と
無理せず続けてみます。
体調 | - | -  ▲ TOP
お気の毒。。。
先週の火曜日、インターホンが鳴ったので慌てて出ようとしたら
左膝に激痛が走り膝を伸ばせなくなった。

それでも頑張って応答しようとしたのに
鳴らした相手はもうそこにはおらず
痛みと悔しさだけが残った。

関節があちこち弱いので、特に膝や足首はグキッとくじくことはよくあるので
しばらくおとなしくしていれば大丈夫かと思っていたけど
翌日になっても痛いので近所の整形外科クリニックへ行った。

そこではレントゲンを撮って、症状に合わせて電気治療などの
物理療法もしてくれるので、実はこの夏も右膝に痛みがあったので
しばらく通っていたばかりだったのだ。

中国から帰ってきた後くらいから
左股関節にも痛みが出ていたのだけれど、
右を人工関節にして以来痛くなったり治ったりを繰り返していたので
いつものこと、と思っていたけれど
その痛みもいつもより長引いていたので
左膝を診てもらうついでに診てもらった。

左にも多少の変形はあるのは7月の大学病院の検診の時にも診てもらっているのでわかっていたことだけど
病院が変わればレントゲンももう一度、だ。

両膝、両股関節。。。変形してるのは実はそこだけではないんだけどね。。。


診察してくれた先生にこう言われた。。。

「いくつだっけ? 51? まだ若いのにねぇ。。。
お気の毒としか言いようがないねぇ。。。
まぁ、痛みの無い時には筋トレをして、痛い時には対処療法として電気とかの物理療法をして乗り越えるしかないねぇ。。。」



オキノドク。。。


ドラマなんかで医師が不治の病の宣告をする時によく聞く言葉だ。


そうか、これってお気の毒なことなのか。。。


ちょっとばかりヘコんだ。。。


まぁ私の場合、自分で進行させないようにしようと思えばできなくはない病なわけで。

命まで取られてしまう訳ではないので
せいぜいグルコサミンだのコンドロイチンだのヒアルロン酸だのと仲良くして
筋トレしてもう少し痩せて。。。


地味に闘病します。。。




体調 | - | -  ▲ TOP
気が付けば8年。
7月も半ばを過ぎてたんだ。
そうだ、定期検診行かなきゃだ。

あれから8年か。。。手術から、ね。

最近痛い右膝をかばうせいか左股関節の具合も良くないことが増え、
すっかり左右の脚力が逆転し、手術してある右脚の方が強くなってる。

左股関節もいずれは手術することになるのかなぁ。。。なんて
ちょっぴり心配な今日この頃です。。。

体調 | - | -  ▲ TOP
。。。
ストレスがかかるとホントに血圧って上がるんだね。。。
体調 | - | -  ▲ TOP
血圧。
報告しそびれていたのですが。。。

この前、現役看護師の友だちに病院に行けと叱られ(笑)、
痩せれば血圧なんて下がるだろうから
自力でなんとかしようと思ってたけど一向に痩せる気配がないので
やっぱり医者と薬のお世話になってみるか、と
8月5日に病院に行ったのですよ。

血圧、尿、エコー、胸部レントゲンの検査を受け
とりあえず軽い降圧剤をもらって検査結果を待ち、
26日に再び病院に行ってきました。

母と同じ死に方はしたくなかったし、
血圧が高いまままた飛行機に乗るのも少し怖かったからね。

中国に渡る度、いつも帰りの飛行機の中で酷く脚がむくむのも気になっていたから。

それに母はインシュリン注射を自分で打つくらいの糖尿病だったから
そっちも心配でね。。。

結果は。。。

本態性高血圧症 っていうんだって。


心配の糖尿病やら、コレステロール、高脂血症なんかは正常値、
どこかにできた腫瘍のせいでなっちゃう高脂血症でもないとのこと。

遺伝的に血圧が高い体質、もしくはストレスや肥満などからくる高血圧なのだそう。

なので、引き続き降圧剤と、血圧を上げるホルモンの分泌を
抑える薬が処方されました。

その甲斐あって、現在120-80前後の数値で安定しています。

歩き回るといつも夜に脚がパンパンにむくんでたけど
夕べけっこうたくさん歩いたのにむくみは大丈夫。

自覚症状はないと思っていたけど、血圧を下げてみたら違いを感じています。
体調 | - | -  ▲ TOP
| 1/20 | >>