crescent moon<2nd site>

〜むぅんのひとりごと〜
やめてみた…
年賀状を初めて書いたのは幾つの頃だったろう。
小学5年、11歳のお正月に今年は年女になる、と
うさぎのイラストを描いたのを覚えているのでその前だったんだろう。

以来、喪中葉書の時もあったけど、新年の挨拶の葉書を出さなかった年はなかった。

ママ友との付き合いがなくなってきて、
最終的には高校時代の友人とOL時代の友人と
親戚くらいになり、ここ数年数の増減がなくなった。

最近知り合った知人は住所も電話番号も知らないので
ラインやメールで済ませちゃってる。

年末にやろうと思えば年賀状印刷するくらいの時間はあった。

でもどうしても気力が出てこないし、
報告することもない。

ステキな一年になりますように、だとか
おからだに気をつけて、だとか書けばいいのだろうことはわかっている。


……でも……書く気にならなかった。

気持ちのこもらない葉書をだしてもしょうがないような気がしてならなかったんだ。


昨年は手術とリハビリの一年でした。
今年も入院するつもりです。
毎日痛い痛いとばかり言っています。
3つ目の人工関節が入ります。
今年中に4つになるかもしれません。


これが私の本当の近況報告なんだ…

こんなこと書いたらみんな何て思う?…
言葉、出ないよね…



もちろん人それぞれ大変なことの一つや二つ抱えているのもわかってる。 だけど、年賀状の相手の中には私より辛い状態の人はいないんじゃないかなんて思えてならなくて
シレッと‘いろいろあるけど頑張ってまーす!’みたいに書く気にもならなかった。

12月30日に買い物に行った先でまだ葉書は売っていた。
でもそこで「よし、出すのやめよう。」と
心に決めたら一気に気持ちがスーっと軽くなった。

年賀はがき一枚出さないくらいで関係が壊れるような人たちには
そもそも出していなかったんだから。
日常 | - | -  ▲ TOP
明けましておめでとう。
今年も入院と治療の一年になるのかな、
なんて思うと辛くもなりますが
治療する方法があるだけ幸せなのだと思うようにします。

幸せ、なんて自分の心の持ちようで決まるのだと思います。


ところで、なかなか良い初夢を見ました。

ランチを予約した行きつけのレストランのシェフが綾野ゴウ君で
ドタキャンしなきゃならない用事ができてしまったのだけれど
すでに準備が始まってしまっていたので
ランチボックスに詰めてテイクアウトする……

そんなちょっと楽しい夢でした。


良い夢が見られた、
美味しい物を食べた、
空が綺麗だった、
洗濯物が良く乾いた……

取るに足らないような小さな小さなラッキーを喜びながら
少しずつ健康に近づいて行きたいと思います。

頑張ります。
頑張りましょう。
日常 | - | -  ▲ TOP
スルーできない…
駐車券の発券機を通らなければならない駐車場に行けない、って前に書いたけど
同様にドライブスルーもしにくいのです…

クローバーマークを付けて運転してるけど、
それが私の場合、腕が上がらないってことを意味しているなんて誰にもわからないもんね…

発券機とは違いドライブスルーは相手が人だから
カウンターの高さ次第では行けるんだけど…

今日も体調が悪いのに食材がないから何かしら買いに出なくちゃいけなくて、
でも作るのもイヤだったから
牛丼屋さんでドライブスルーしようかと思ったけど、
牛丼屋さんのカウンターはとても高くて手が届きそうもないので
駐車場に車をとめてお店に入って買ってきたよ…

ドライブスルーをスルーできないなんて(T ^ T)
日常 | - | -  ▲ TOP
いつもありがとう。
脚や肩がやや不自由な私には、ネットショッピングは本当にありがたい。

ユニク□にインナーを買いに行きたかった。
大柄の人用のXLサイズは高いところに掛かっているので、腕を上げられない私には取れない。
一見十分届きそうな身長の私が店員さんを呼びつけて取らせるのはいやなのでネットでポチっ。

冬物のカーディガンは羽織る時に、着ている物との摩擦が大きいので、肩の回らない私はお店で試着しづらいのでネットでポチっ。

ペットボトル飲料を箱買いしたいけど、肩が痛くて持てないし、脚力ないから運べないのでネットでポチっ。

セーターに合うペンダントが欲しかった。
お店を巡れないのでカタログのページをめくる。
良さそうなものを見つけたのでポチっ。

そんな具合に買うもんだから、我が家にはしょっちゅう宅配業者がくる。

なのでなるべく再配達にならないように日にちと時間の指定をする。

宅配業者は選べないけれど、たまたま同じ業者にまとまれば運ぶ人も楽だろうと思って4つの注文を同じ日に指定したのに、
業者は3つに分かれてしまった^_^;

明日は3人のドライバーさんにお世話になります。

いつもホントにありがとうございますm(_ _)m

ちなみに食材は一軒のスーパーの中だけで揃えられるし、
1日か2日分くらいなら車で買いに行けるので自力で買いに行っています(笑)。
日常 | - | -  ▲ TOP
いっぱい歩けた!
c◯stc◯の会員証の期限が切れて2年くらいたったかな。
お友達が最近再び会員になったというので、ビジターとして同行させてもらいお買い物してきた。

大きなカートは寄りかかるようにして歩くと
ちょうど病院の歩行器で歩くみたいに歩けるので杖は車に置いていった。

カートの中は次第に重くなるけれど
もたれかかってカラダ全体で押すと肩もたいして痛くない。
友達が前を歩いて向きも調節してくれてたし。

お店に入ってから出るまで、途中で一度トイレに座って脚を休めたけど
2時間くらい経ってたので驚いた。

カートにもたれてたとはいえ随分歩けたもんだ!
久しぶりに楽しい一日だった。
日常 | - | -  ▲ TOP
ご褒美^ ^
今日は携帯会社がアイスクリームをくれる金曜日。

今までもらったことなかったけど、
学生が学校にいる時間ならお店もすいてるかなー、
そろそろ寒くなって食べたがる人も減るかなー、と思ったので
昨日の草取りと今日のリハビリのご褒美に、
もらっちゃったー。

外はポカポカでアイス日和でした^ ^


日常 | - | -  ▲ TOP
草、抜きました。
我が家には庭という庭は無いのだけれど、
門から玄関までのアプローチの部分は
いざという時には小型車なら停められる砂利敷きのスペースがあり、
緩やかな5段の階段がある。

階段のところと、玄関前にプランターが置いてあるけれど
脚の調子が悪くなってきた去年の秋から何も植えておらず
雑草が生え放題になっていた。

砂利敷きの所には時々除草剤を撒いてはいたけど
油断をしているといつの間にか雑草だらけになる。

左股関節は手術したばかり、
両膝痛もあり筋力もとぼしく、
おまけに肩は回らず肘も伸びないこんな状態で
草木の手入れなどできるはずもなかった。

家の者たちも草が伸び放題なことが気になるならどうにかしていただろうに、
誰も何もしようとしないのは、
それは気にならないということなんだろう。

そう思うと私の好きでしていたことを何とかしてくれと頼むのも嫌になる。

そりゃそうだ…私の体が壊れる前は
花は季節が変わればいつのまにか植え替えられているもので
家の敷地内の雑草は伸びたりはしないものだと
それが家族にとっての当たり前だったのだから。

午後、自治会の仕事を一つ片付けに出かけ、家に帰って来た時、
門柱のきわに伸びていた草に目が行った…
『門にネコジャラシが生えてる家って……』

情け無い。

と、抜いたことでスイッチが入ってしまった。

始めは長い草だけ抜いていた。
肩の動きが悪いのと肘が伸びないことで、
普通なら届くはずのところより10センチ手前くらいまでしか私の手は届かない状態なのだ。

地面に這うように広がる雑草を抜くには
身体能力テストの体前屈で、地面より15センチ下に届かせるくらいの前屈をしないと抜けないのだ。

始めは情けないのと手が届かないのと、根深い草を抜いた時の衝撃が肩に響いて痛いのとで泣きたくなった。
でも少しずつ雑草が減っていくのを見ると気分が良いし、
『なんだ、できるじゃないか』と思ったらだんだん楽しくなってきてしまった。

小一時間やっていただろうか、 完璧ではないものの
手入れされている感じに片付いた。

年末までにはまた花を植えようかな。

植えたら植えたで手もかかるけど、
手をかければ気分も上がる。
何もしなければまた草が生えて気分も落ち込むだろうしね。
日常 | - | -  ▲ TOP
29年ぶり。
夫の会社では社員が52才を迎えると、
定年後の生活をいかに過ごすかを考えさせるためのセミナーに
強制的に配偶者とともに参加させる。

海外赴任をしていたために延期になって
さらに私が入院していたために更に少し遅れて
やっと今日そのセミナーに出席してきた。

だけど今の私には、定年後の不安よりもまずそのセミナーに参加できるかの方が不安だった^_^;

会社の広い敷地の中を杖無しで歩けるか、
普段は疲れればすぐ横になれる環境にいる私が
9時から5時まで会議室の硬い椅子に座っていられるのか…。

まあ私という人間は、いざとなるとアドレナリンってやつが出まくるのか(笑)
難なく座り続け、ひざ痛の予防の湿布の効果もあって
昼食時は唐揚げ定食を載せたトレイを持って広い食堂を歩けたし
(そのために杖無しで歩く必要があった)、
数年後にせまる定年後の不安を吹き飛ばすくらい
今日一日が無事に過ごせたのが嬉しかった。

私たちは職場結婚だった。
退職以来私が会社でご飯を食べるのは29年ぶり(笑)
昔と変わらないのは従業員の制服と、階段や窓や柱の位置だけ。

壁や床の色も昔と変わってまるで初めて来た場所のように思えた。

私がかつてそこにいたことを知る人ももうほとんど居ない。

帰り際、私の横を通り過ぎようとした人が振り返ると
二期下の後輩だった。

特に親しかったわけではないけど、会社で知り合いに一人でも会えたことは嬉しかったな。

明日はもしかしたら今日の反動でダウンするかもしれない。
いいか、お天気も悪そうだし、おとなしくしていよう^_^;
日常 | - | -  ▲ TOP
日本語ってやっぱり難しいのね。
脚が悪くて長時間歩けない上に、右肩が悪くて力が入らない。
だからお出掛けが憂鬱、なのに家にいても腕が痛くなるから何もできない…

そんな私に指先と頭を使ってできる楽しいお仕事がやってきた。
(といってもボランティアだけど^ ^)

夫が中国に滞在中に中国語を習っていた先生に、
私も5日間だけ習ったんだけど、
彼女とは何か言葉を超えて通ずる物を感じてて
中国のLINEみたいなSNS、「微信」(ウェイシン)でお友達になっていたんだ。

先日、微信の彼女のタイムラインに日本語についてわからないことがあるようなつぶやきを載せてたから
私が出来ることなら協力しますよー、みたいなコメントを入れといたの。

そしたらメッセージが来てね…
自分が翻訳した日本語は、日本人が読んでも変ではないか確かめたかったんだって。
彼女はweb上で、ある商品の販売代理店を開こうとしていて
日本人も対象にしたいから、日本語の説明文を作っていたの。

目と手と頭とスマホが使えれば出来ることなので
喜んで協力させてもらうことにしたんだ。

彼女の日本語力は、おそらく日本に来ても難なく暮らせるレベルで、
訳した日本語は決して内容は間違いではないのだけれど、
敬語だとか謙譲語だとか、
助詞の使い方がちょっと不自然だったり、説明文なのに話し言葉を使っていたり、
やっぱりどこか外国人が書いた文なんだよね。
彼女が売りたい商品のメーカーの紹介や、商品自体の説明、
取り扱い説明だとか、発送の注意だとかの文章を
日本人らしい言い方に直してあげました。


私たち日本人からしてみれば、中国は漢字しかないから大変だなと思うけど、
中国人からしてみれば、日本語は漢字に送りがなをつけなきゃいけないし、
一つの漢字に読み方がいくつもあるし、
漢字があるのにわざわざ平仮名で表記することもあるし、
ルールがたくさんあって難しいんだって。

そうかもねぇ。
日常 | - | -  ▲ TOP
役員。
報告してなかったけど、昨年度から地区の自治会の役員をしています。

こんな具合の悪い時になぜ?
と思うでしょ?(笑)

だけどこれって4年前に決まってたことで、
みんな順番にやらなきゃならないし、
kikiの大学の役員も終わったとこだったし、
右股関節も順調で特に具合は悪くない時に決めたから仕方ないのよ。

それに、去年の今頃まではこんなに体調が悪くなるなんて思ってなかったもん。

今週末は盆踊り大会があってちょっと忙しいんだ。

子どもたちに配るお菓子を詰めたり
来賓用のおつまみを調達したり、
そして今日は踊りの練習日で、麦茶やアイスをふるまったり…


もうそんなに動き回って大丈夫か、って?

役員の任期は2年間で、今年は2年目。
去年の経験を生かして後輩の役員さんに仕事を引き継いでいくの。

去年は右も左も分からなくてアタフタしてたけど、
今年は私が入院したのをみんな知ってるから
一切体力を使う仕事を私にさせないでいてくれるから
会計報告書などの文書作成の仕事とか、
現場の仕事を他の役員さんに指示したりとか
主に頭脳労働ばかりなので
今日も室内で口ばかり動かしてたよ(笑)

私がパイプ椅子一つでも運ぼうものなら、すぐに誰かが飛んできて
「座ってなさーい!」と怒られる^_^;

そもそも人に指図するってことが苦手なんだけど
そういうことも勉強だと思って
常に感謝の気持ちを忘れずに
動いて貰おう、と今日はできるだけ座ったままでいたよ。

いろんな役員をやってきたけど、
クセの強い人も居たには居たけど
ご一緒した方々がみんな良い人で
私は本当に人に恵まれてるなぁ、と思ってる。

金、土で盆踊り大会、日曜日に片付け。
3日連続出勤(?)、頑張るよ。

その前に、明日は大学病院で入院前の検査。
明後日は駅前の病院でリハビリ。


久々に予定が詰まっております…
日常 | - | -  ▲ TOP
| 1/132 | >>