crescent moon<2nd site>

〜むぅんのひとりごと〜
バイオニックむぅん。
昔、子供の頃私はアメリカのテレビドラマを見るのが好きでした。

大草原の小さな家、名犬ラッシー、長靴下のピッピ、奥様は魔女、とかね。
あと、覚えている人が少ないようで、友だちに聞いてもみんな知らないんだけど、「バイオニックジェミー」って言うのがあって、大好きでした。

確かこんな感じの内容…

主人公ジェミーは大きな事故に遭ってしまい、人造人間になってしまうの。
全身ではなく、確か部分的だったと記憶しているんだけど、右腕と両脚と耳、だったかな? 物凄い力を持つことになって、その力で悪い輩や危機に立ち向かう話。

子供の頃から他人に歩き方が変だと言われ、徒競走はいつもビリだった私は、いっそジェミーみたいに脚を取り替えたいって思ったものでした。


まさか、大人になって本当に脚のパーツを取り替えることになるとは。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
若いからこそ。
「どう?」

リハビリを継続して受けるための二週に一度の診察はいつも先生のこの言葉でスタートする。

股関節から始まり三度の手術のリハビリは一年を過ぎた。

肘は伸びきらないけど、内部の重さが軽くなってきたこと、腕はだいぶ上げられるようになり、家事をするのに最低限必要な可動域にはなったけど痛みがあること、股関節は調子良いのに膝や足首が痛くなって一日3000歩を超えると次の日に影響することを話した。

体調が良いと調子に乗ってたくさん歩いてしまって、あとで寝込む羽目になるので、自分の限界を知るために、時々万歩計を付けて歩数をチェックしている。

洗濯物を干して身支度をし、リハビリに行ってスーパーとドラッグストアを回って帰り、夕飯の支度をする…というパターンで一日約3000歩になる。

今の私にはせいぜいこれくらいが限界。

先生は、「膝もそろそろ考えようか…」と。もちろん人工膝関節置換のこと。

左膝の関節鏡手術から11年、よく持った方なのかもね。
右はまだ何もしていないけど、痛みが出始めてから7年は経っている。
(タイ旅行をした時に、右膝にテーピングサポーターを着けて歩いたのを覚えてる。リンクにもう一つのブログを貼ってあるけど、メインサイトと称しているくせに7年も放置したままだわ^_^;)

「もう少しもたせたいと思ってるんですけど…」と言うと

「せっかく股関節直しても動けないんじゃやった甲斐がないし、若いからこそ手術するんだよ。関節以外は使えるのに、関節のせいで何もできないだろ? 年を取ってから手術するのとは意味が違う。」

そう言われても…。
手術することを、機械の部品を買えるみたいな感覚で考えていいのだろうか。
6度も手術を受けておきながらまだそんな考えが頭にこびりついている。

それとも、もう私は十分に頑張ったんだろうか…
手術、もうしてもいいのかな…

先生のおっしゃることもよくわかる。
昨日今日私を診たような先生なら、若いんだからまだ人工にするのは早い、って言うのかもね。
先生にはもう15年診てもらってるんだしね…

その先生が言うのなら、もう膝も手術してもいいのかな……
体調 | - | -  ▲ TOP
その他の関節の様子。
今日はIKEAをぶらついてきた。

家具を買う予定はないけど、洗面所をスッキリ片付けるために何か方法はないかを探りたかったので。

行ったことのある方はご存知のことだと思うけど、IKEAは場内の進路が一方通行になっていて、一度入ったら帰りたくても最後まで歩かないとレジにたどり着けない。

家具屋さんなので途中展示してある椅子やベッドに腰掛けて少しは脚を休ませることはできたけど、家具売り場を抜け、キッチン雑貨の売り場まで行くと座る場所がなくなる。

家具売り場を抜けた頃、ちょっと疲れた客が休めるように、ちょうどいい所にフードコートがあるのだけれど、日曜日のフードコートは子連れ客であふれ空席が見えない。
休みたかったけど混雑を嫌う夫は明らかにそこには寄りたくなさそうだったので、さっさとレジに向かうことにした。

今日歩いた距離は股関節の術後、杖なしカート無しで歩いた最長記録だったかも知れないな。

股関節の調子は良いのだけれど、膝と足首も痛くなってしまうので、杖無しで長距離を歩くのは避けていたけれど、けっこう歩けるようになったもんた。

普通の人でもIKEAを一回りすれば座りたくなるでしょ。


せっかく使える股関節になったのに、膝や足首の関節がついていけないので大して歩ける距離は伸びないのはちょっとせつない(T . T)
体調 | - | -  ▲ TOP
肘術後1ヶ月。
肘の関節鏡手術から1ヶ月が経った。

期待していた程肘は伸びない。
伸びる気もしない。

肘の関節内は遊離体を取り除き、余計な棘を削ってもらったはずなのに、厚いゴムパッキンをはめ込まれたかのように肘を曲げようとするとググッと弾力のあるものを挟んでいるような感じがする。

傷は塞がって日に日に見た目の痛々しさが消え赤みが引いてきているのに、一番肘の真ん中に近い傷に時々針が刺さるようなチクっとした痛みを感じるのは何故だろう。

そして、傷の周りは未だ麻酔が残っているような感覚の鈍さがある。

まだ「手術して良かった」と思えるに至らない。

今までの6度の手術のうち、一番術後が楽だったので、これは治るのも早いかも!と期待し過ぎているだけなのかな?

この、物が挟まったような感覚は少しずつ薄れているような気もするけれど、これがなくなった頃、もう少しマシな状態になるんだろうか。


あまり期待し過ぎないように、でも諦めずにもうしばらくリハビリを受けようと思う。
体調 | - | -  ▲ TOP
誰のため?


有料駐車場の発券機にまだ手が届く気がしないので、
車で行く買い物は、無料か車を停めてから券を取りに行く駐車場のお店にしか行けません。

上の写真はリハビリ後によく寄るショッピングモールの一階の駐車場。
ここは2、3階の駐車場はゲート式の発券機で、券が取れないと困るのでいつも1階に停めます。

私は正真正銘、社会も認めてくれている‘障害者’です。

でも歩けるし車椅子ではないのでなるべく障害者専用駐車場には停めないようにしています。

ただ、私が健常者スペースに停めることで、障害者スペースに停めるのをはばかる善良な健常者の駐車場を奪ってしまうことになるので、健常者スペースが残り1箇所しか空いていない時や、障害者スペースしか空いてない時、私は障害者スペースをお借りします。

私自身も車椅子ではないので若干気が引けはするけれど、重たい荷物を持てないのも長い距離を歩けないのも事実なので、きっと私もそこに停めていい人なんでしょう。

でもやっぱりちょっと気は引けます。

ところで、上の写真、違和感を感じませんか?

この駐車スペース、はたして車椅子の運転手さんが車椅子に乗り移れるのでしょうか……
このタイプの駐車場は私でも乗り降りしにくいんですけど…


車椅子の絵が描かれているのに車椅子の人が使えないのなら、では誰のための駐車スペースなんでしょね?(笑)

一口に障害者と言ってもいろんな人がいます。
内部障害の方や聴覚障害の方なら問題なく停められるでしょうけど。
車椅子の人だけが障害者なのではないのだから、あの車椅子のマーク、なんとかならないのかな…と思うのです。
思い | - | -  ▲ TOP
葉っぱで叶う。
ここ数日間、出来ないことばかり数えていた。
そりゃ、人より出来ない事が多いかもしれないけど、
出来ることの方がまだまだ多いのにね。

人を励ます定番のような例えにさ、こんな話があるのを聞いたことある?


---------------

人は良いことも悪いことも話す。
口からはプラスのこともマイナスのことも出てくるから、口へんに+と−で「吐」になる。
でもマイナスなことを言わなくなると思いは「叶」になるんだよ。
願いを叶えたければ、マイナスのことを言わないようにしよう…

---------------

……っての。

漢字の成り立ちから言ったら、プラスとマイナスで「土」ってのは可笑しいから、この話はあまり好きじゃなかった(笑)

しかも中国語の「叶」は、葉っぱの「葉」の意味でかなうと言う意味は無いんです。

だからね、マイナスのことを言わなくなると「葉っぱ」になるわけで、それはそれで爽やかかな、なんて思ったらなんだか憑き物がちょっと落ちた気がしたの。

あ、抹茶シェイク、葉っぱのシェイクだね。

マイナスのことを言わなくしたら抹茶シェイクにありつけた、ということで…
お後がよろしいようで(笑)。
ぼそっ。。。 | - | -  ▲ TOP
混ぜない派。
ファストフード店で地域、期間限定の抹茶シェイクを飲んだ。

カップの下の方に濃い抹茶が入っていて、そこにバニラシェイクが注がれていて、お店の人によくかき混ぜてお召し上がり下さいと言われたし、カップのラベルにもそう書いてあったけど、私は混ぜなかった。(笑)

いや、今日は少しだけ混ぜた。あまりに抹茶が濃そうなので。

ストローをさして飲むと当然最初は濃い抹茶味、だんだんとお店側が意図した味を味わい、最後はバニラシェイクを味わえる。
一杯で三度美味しい(笑)。


クリームソーダも混ぜない。
抹茶シェイクと同じ要領で、三つの味を楽しむ。


ビビンバというのは混ぜご飯という意味だと聞いたことがあるけど、私は当然混ぜない(笑)
食べているうちに勝手に混ざってしまう所がでるから、混ぜたら美味しいのも知っている。けど、白いご飯も好きだから(笑)

刺身の醤油とワサビも。
カレーライスも。
シャカシャカポテトは先に少し食べてから粉を入れる(笑)


味ってさ、いつも同じよりも少し違いがあるから美味しく感じるような気がする。

例えばね……

ずっと同じメーカーの同じペットボトルのお茶を飲んでると飽きない? 美味しくても。

自分で淹れるとさ、熱すぎた、ぬるすぎた、濃かった、薄かった、とかいろいろあるなかで、今日は美味しく淹れられた!ってのが美味しい訳でしょ?

美味しくないのがあるから美味しいのと同じで、味がまちまちだからそれぞれ美味しいように私は感じるんだよね。

なんか…私、変な人みたい?(笑)
日常 | - | -  ▲ TOP
煮えそう…



お出かけ中です。

車のエアコンがなかなか効いてきません。
外気温37℃と示されております。

平熱が高い私の体温を超えております。

暑い…。
日常 | - | -  ▲ TOP
湯治すらできない。
今朝テレビを見ていたら
「自分へのご褒美にプチ湯治の旅」っていうのをやってた。

へー、湯治ねぇ、関節痛にも効くとかいうけど、脚の弱い者にとって温泉って怖いのよね…と思いながら見ていたら
まず1日目のオプションはヨガ教室ですって。

無理。あぐらかけない。四つん這いになれない。

私に「ヨガでもやってみれば?」なんて無情な事を言っちゃう全然私を分かっていない友人がいるけど、私に言わせりゃヨガができるだけで、十分健康体だよ。
出来たらとっくにやってるよ。

2日目のオプションはトレッキング。

無理。そんな山道歩けない。

参加者の中には両手にストック持たされたら同じ側の手と脚を同時に前に出して歩いちゃってる人がいた。
私の方が杖使いは上手いな(笑)。

しかし山道元気に歩けるのに何が湯治だ…と
ちょっとイラッとして悲しくなった。

何気なくテレビを点けっぱなしにしていたら番組は変わっていて、今度は癌の患者さんの病気への向き合い方を取り上げた番組らしかったけど、こちらも湯治の話。

地熱で暖かくなっている岩だらけの山の斜面で天然の岩盤浴をしてた。

ガンを宣告された時の辛い気持ちは なった人にしかわからない、さぞショックなことだろうとは思うけど…

私にはそんな山道登れないし、何もない平らな所に寝転んだら立ち上がれない。
いいな、湯治に行けて。


中にはガンを宣告されてから10年以上毎年そこに湯治に来てるという人もいた。

私の母は倒れる前日まで元気に出かけていて、倒れて3日で意識が戻らないまま死んじゃった。
余命宣告されてないのに突然死んじゃうのと
余命宣告されても10年以上生きられるのとはどっちがいいんだろう…

病気の辛さはみんなそれぞれ違うのはわかっているけど…
あれこれ考えていたらなんだかわからなくなって気分は沈んだ。


私なんて歩けるし、見えるし、聞こえるし、何もしなければ薬が効いていればどこも痛くない。

変形性関節症じゃ死なない。

だけど思うように動かせない自分の体が恨めしくなって、テレビを見ていられなくなった。
思い | - | -  ▲ TOP
草取り。
肘が伸びきらない、右手に力を入れられない、肩周りの筋力がない、そしてしゃがめない。
こんな状態で草むしりをする事を想像してみてくださいな…
けっこうキツいんですよね…

なのでうちの敷地内が草ぼうぼうになっていても気にしないふりをしていたけどもう限界。

夫に言っても「こないだ除草剤撒いたんだけどなー」と言うだけ。
除草剤だって効き目が永遠に続く訳じゃない。
一時期枯れても、枯れた草が散らばってるし、
散らばった枯れ草の間から新しい雑草が生えてきている。

汚い…汚すぎる。

今日も気温は30度を超える予報が出ていた、
夕方は蚊の活動が激しい、
やるなら今だ! と覚悟を決め首にタオルを巻き、虫除けスプレーを浴びてスタートした。

30分が限界だった。
だんだん指に力が入らなくなり、
持っていたゴミ袋がいっぱいになったところで終わりにした。
体が不調になってからいろんな事に妥協を強いられる。
もともとそんなに潔癖症でもないけれど
以前はもう少しきっちりできてたんだけどな…

シャワーを浴びてシャンプーして、
さっぱりしたけど疲れて午後までソファーで寝てしまった。

もう少し肘が伸びれば、もう少し腕の力がつけば少しは楽なんだろうな。


ネコジャラシが生えてしまっていたくらい久しくプランターに花を植えていなかった。

花を植えれば毎朝水やりをしなくてはいけなくなるのが辛かったから。

でも…何も植わっていないプランターが並んでいるなんて専業主婦として情けない。
何か植えようか?
植えたら水やり、できるかな?
水、重たいよ。

でも花がある玄関は気持ちいいもんだ。

どうしようかな…

花があると気分がよくなるのか、
気分が良いから花を咲かせられるのか…

ニワトリが先か卵が先か……
悩むところだ。
- | - | -  ▲ TOP
| 1/464 | >>